仕事

スポンサーリンク
その他

【考察】遺憾の意を表明するのは日本人が持つ察してもらいたいという期待から

「遺憾の意を表明します」この言葉を良い意味でとらえる人は少ないでしょう。何か問題があった時に、代表者や責任者が発する言葉であり、これによって事態が好転するイメージがないからです。では、なぜこういった言い回しになるのでしょう。「ふざけるな、今...
その他

【新社会人向け?】会社の人の信じてはいけない言葉一覧【仕事の愚痴記事】

一概にはいえないのでしょうが、社会人になると学生の頃とは比べ物にならないほど濃密な人間関係を築くことになるケースがあります。これは仲がいいとか、そういうポジティブな意味ではなく、もっとネガティブな関係であることが多いでしょう。鬱や自殺者の割...
下請法

【簡単・わかりやすく】インボイス制度の解説【いつから?何がやばいのか】

インボイス制度私にとって直接的には関係がない(と思っていた)インボイス制度について、巷では「ひどい」「やばい」と大きな話題になっています。しかし、私はこの制度が何なのか、恥ずかしながらよく知りませんでした。そこで、自分の理解を深めるために調...
下請法

【下請法60日ルールをわかりやすく解説】 支払期日を定める義務を分かりやすく解説 【いつから?31日の月は?】

下請法において誤解されることが多い「60日ルール」について解説します。支払期日を定めるものですが、勝手な思い込みで運用してしまうと知らず知らずのうちに犯罪行為に手を染めることになりかねません。
下請法

【自分の会社は下請法の対象?】下請法の規制対象になる会社と取引について、わかりやすく解説

発注業務において切っても切り離せない法律である【下請法】正式名称は下請代金支払遅延等防止法となり、取引において立場の低くなりやすい下請事業者を保護するための法律です。管轄する組織は公正取引委員会と中小企業庁であり、毎年書面での検査を行ってい...
下請法

【わかりやすい】下請法とは? 4つの義務と11の禁止事項をわかりやすく解説

発注業務において切っても切り離せない法律である【下請法】正式名称は下請代金支払遅延等防止法となり、取引において立場の低くなりやすい下請事業者を保護するための法律です。管轄する組織は公正取引委員会と中小企業庁であり、毎年書面での検査を行ってい...
その他

【新社会人・新入社員向け】怒られたときにすべき考え方はたった一つです【怒られるのが怖い】

社会人になると怒られることが増えてきます。学生時代とは違い、一人の大人として扱われます。大人になっても怒られるのは辛いし嫌なものです。しかし、「新社会人が怒られたときにするべきことはたった一つだけ」です。その理由を含めて解説します。、
その他

【転職支援サービス利用のススメ】追い詰められた時に注意したい思考パターン【認知バイアス】

人生において、冷静さを失ったり追い詰められる状況というのは、残念ながら珍しいことではありません。そういう時はしばしば何かしらの判断が必要となります。そして、その判断結果が後に大きく影響を及ぼすことは想像に難くありませんよね。例えばあなたがブ...
その他

【経費削減】LED照明導入のススメ【中小企業向け】

LED照明の導入にどんなメリットがあるか、具体的に考えたことはありますか。省エネや環境にやさしいという抽象的なものではなく、具体的なメリットをLED照明の営業をしていた経験からご紹介します。中小企業や零細企業の方にこそオススメです。
スポンサーリンク