自衛隊・ミリタリー・安全

スポンサーリンク
自衛隊・ミリタリー・安全

【知識・持ち物】自衛隊入隊の直前までにしておくと良いこと

多くの新隊員が入隊する区分である、自衛官候補生および一般曹候補生は、全国に所在する教育隊に配属されることになります。 教育隊では自衛官としてのイロハを徹底的に叩き込まれます。 もちろん教育には敬礼や行進といった基本教練から、自衛隊そのものや...
その他

【ブログの自動化はできない?】ChatGPTに 自衛隊(89式小銃)について質問してみた

様々な分野で急速に拡大しているAIの活用ですが、その中でもとくに有名なのがChatGPTです。 AIに言葉で問い合わせをすると、自動で回答を組み上げてくれる画期的なサービスです。 私はブログを運営している関係から、ブログ界隈でも「AIによる...
映画・ゲーム・書籍・アニメ・動画

【ネタバレ・解説】小説版 WORLD WAR Z 【ゾンビサバイバル】

ブラッド・ピット主演で映画化もされたゾンビサバイバルホラー作品 WORLD WAR Z(ワールドウォーZ) その原作である小説についてネタバレありの感想を書いていきます。 映画版もなかなか面白かったですが、小説版は全く異なるアプローチでゾン...
スポンサーリンク
自衛隊・ミリタリー・安全

【自衛隊】催涙ガス訓練の思い出【状況、ガス!】

自衛隊の教育隊では民間では味わえない体験を多数することになります。 銃の取り扱いから戦闘訓練、分単位で指定された行動の制限。 それらの中でも私の記憶に強く残っていることの一つが、 催涙ガス体験です。 自衛隊に入隊したら必ず経験することになる...
自衛隊・ミリタリー・安全

自衛隊が見栄えを重視する理由【靴磨き・アイロンがけなど】

日本が保有する国防組織 自衛隊 自衛官といえば、日々厳しい訓練を積んでおり、泥だらけ汗まみれになると連想する方も多いでしょう。 実際、そういった職種(陸自の戦闘職種や海自空自の警備など)については間違ったイメージではありません。 では、そん...
自衛隊・ミリタリー・安全

自衛隊のサバイバルについて【生存自活】

日本国内で野山の文明から隔絶された環境で生き抜くスキルを持っている人はどれくらいいるでしょうか。 サバイバルと聞いて思い浮かぶ職業の一つが「自衛官」という人も多いでしょう。 自衛隊は戦争や災害時に組織的に行動できる唯一の組織です。 実際のと...
自衛隊・ミリタリー・安全

【解説】銃の安全な使い方 4つのルール【ジェフ・クーパー】

銃を取り扱う際の4つのルール 言うまでもなく、銃火器は人間の身体を簡単に破壊し命を奪うことのできる恐ろしい武器です。 とはいえ、いかに強力な破壊力を持っていても、所詮は工業製品の一つであるということを忘れてはいけません。 つまり、人間が使わ...
映画・ゲーム・書籍・アニメ・動画

【ただの異世界ものじゃない】GATE 自衛隊 彼の地にて斯く戦えり の解説【日本を舐めるなストーリー】

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 日本に開いた異世界へのゲート(門)を通り、自衛隊が活躍するファンタジー小説です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||fu...
自衛隊・ミリタリー・安全

【わかりやすく解説】 日本の弾道ミサイル防衛 【ミサイルを撃ち落とすやつって何て名前だっけ?】

何かと世間を賑わせる近隣国からのミサイル発射ですが、今のところ幸いにも日本国土への着弾はしていません。 北朝鮮からのミサイル発射は、自国の力を見せつけ、いざというときは十分な攻撃能力を持つということを世界にアピールすることで、外交上のアドバ...
自衛隊・ミリタリー・安全

【自衛隊・教育隊の指導】消灯時間後のスマホが禁止されている理由

陸上自衛隊の教育隊では非常にタイトなスケジュールが組まれ、課業後の外出はもちろん、営内(隊員が寝泊まりする隊舎)での行動も厳しく規制されます。 陸上自衛隊としましたが、海空でも同様のはずです。(私は陸の経験しかないため) もちろん、教育期間...
スポンサーリンク